浜離宮インターシティ スカイハウス浜離宮

浜離宮インターシティ スカイハウス浜離宮

浜離宮庭園側の外観

浜離宮インターシティ スカイハウス浜離宮

バルコニーのあるオフィス専有部

浜離宮インターシティ スカイハウス浜離宮

地上オフィスエントランスホール

浜離宮インターシティ スカイハウス浜離宮

内と外が一体になったエントランスホール

浜離宮インターシティ スカイハウス浜離宮

公開空地にあるウォーターテーブル

説明
現代日本におけるオフィスビルと賃貸住宅のニーズを高いグレードで実現した複合機能ビルです。

東京湾と都心に近接する敷地条件を生かし、海側の景観と都市側の景観を十二分に楽しめる、床から天井までの開口と半外部空間(バルコニー)を、オフィス・住宅ともに持ち、敷地周辺の豊かな自然環境を視覚的にだけでなく、皮膚感覚としても建築内部にとりこめる仕掛けを施しました。
大きな客船をイメージした緩やかな曲面をデザインモチーフとし、近景・遠景ともに顔料打ち込みにより柔らかに発色したアーキテクチュラルコンクリートパネルが「海」をイメージさせる要素としてアクセントをきかせています。

建物周辺には緑と水が豊かな空間を造り、周辺環境の向上にも寄与しています。
概要
名称
浜離宮インターシティ スカイハウス浜離宮
所在地
東京都港区
主用途
事務所、住宅
竣工
2011年3月
延床面積
35,480 m²
構造
S造、SRC造
CFT柱
階数
地上25階 地下2階
写真撮影
川澄・小林研二写真事務所