五反田ふれあい水辺広場

五反田ふれあい水辺広場

南西側全景

五反田ふれあい水辺広場

地域貢献施設

五反田ふれあい水辺広場

五反田ふれあい水辺広場

五反田ふれあい水辺広場

説明
目黒川に面した緑豊かな水辺のシンボル公園
通常時は地域交流と憩いの場としての公園。災害時には一時避難場所と目黒川の水運を利用した防災船着場の役割を果たします。

園内では、風力と太陽光による「内照式時計」や「ソーラーアプローチライト」など自然エネルギー活用装置を設置しています。
地域貢献施設内では、「ソーラーパネル」と「燃料電池(エネファーム)」のダブル発電によって常時約1~2kWの電力を生み出し、LED照明の電源を自足させる仕組となっています。更に災害時を想定し、ソーラーパネルからの電力を非常用コンセントとして利用可能です。。

「日向」、「木陰」、「水」、「土」、「芝生」など都心にありながら、自然とふれあい、人とふれあえる心地よい時間と空間をつくりだしています。
概要
名称
五反田ふれあい水辺広場
所在地
東京都品川区東五反田2-9-11
地図
主用途
休憩所・展示場・防災倉庫
竣工
2010年6月
延床面積
271 m²
構造
S造
階数
地上2階
写真撮影
小池宣夫
受賞
2011年 グッドデザイン賞