メニュー
  • 中文
  • EN
Youtube
  1. HOME
  2. PROJECTS
  3. サクラ ファミリア・ハートンホテル北梅田
サクラ ファミリア・ハートンホテル北梅田
サクラファミリア教会の外観。正面のブロンズ像はイタリアの彫刻家チェッコ・ボナノッテ氏の作品。
サクラ ファミリア・ハートンホテル北梅田
南側遠景の外観。正面の低層部分はサクラフォミリア教会、高層建物がハートンホテル北梅田。
サクラ ファミリア・ハートンホテル北梅田
サクラファミリア教会のエントランス部分の夜景外観。2階の上智大学サテライトキャンパス、3階の聖堂が教会の顔を作っている。
サクラ ファミリア・ハートンホテル北梅田
サクラファミリア教会の聖堂内観。正面の祭壇の上部や両サイドの彫像はチェッコ・ボナノッテ氏の作品。
サクラ ファミリア・ハートンホテル北梅田
ハートンホテル北梅田のエントランスファサード。ライトアップしたレンガの壁面によって、旅行者への癒しを感じさせる温かみのある外観とした。

サクラ ファミリア・ハートンホテル北梅田

このプロジェクトはサクラファミリア(聖家族教会)とホテルの複合ビルプロジェクトです。
サクラ ファミリアは、大阪梅田エリアにおける中心的な存在となるカトリック教会と、上智大学サテライトキャンパスなどとの複合した施設です。イタリアの彫刻家チェッコ ボナノッテ氏の作品を配することにより、象徴性の高い聖堂の空間と建物のファサードとしています。教会の内部動線は各階を折り返しのない1本の階段に沿って立体的に繋ぎ、全体としてわかりやすい構成としました。
ホテルの外装は、ECPルーバーによってホテルの窓を目立たせない計画としています。エントランスファサードは、厚みを変えたレンガを積み上げた壁面にガラスのスクリーンを重ね、夜間にはライトアップによってシンボリックはエントランスを演出し、旅行者に癒しを感じさせる温かみのある外観としました。
SERVICES
KEYWORD

プロジェクト 概要

サクラ ファミリア・ハートンホテル北梅田
カトリック大阪大司教区
関西観光開発株式会社
大阪市北区豊崎3丁目14
ホテル、教会
2011年2月
13,949.10 ㎡
S造、SRC造
教会:地上4階
ホテル:地上18階 地下1階 塔屋2階
教会彫刻:チェッコ・ボナノッテ
教会外観デザイン:パウロ・ボナノッテ
ホテル内装:清水建設
稲住写真工房
page top