JRおおいたシティ

JRおおいたシティ

駅前広場に面したシンボリックな大分の玄関

JRおおいたシティ

大分駅コンコースに面したゲート

JRおおいたシティ

子供も遊べる屋上庭園

JRおおいたシティ

ホテルEVホール

JRおおいたシティ

露天風呂からの夜景

説明
「JRおおいたシティ」は、大分駅付近連続立体交差事業・大分都心南北軸整備事業・大分駅南土地区画整備事業・大分市中心市街地活性化事業の4つの事業を背景とし、その中心として位置づけられています。

敷地は東西に280mと長いこと、また駅前にむかう中央通りの正面にあること、また、用途が商業施設、駐車場、屋上庭園、シネコン、ホテル、温浴施設の複合施設であることから、これをいかに周辺と関連づけつつ、複合用途をいかに魅力的なものにするかが課題でした。
全体の配置としては、「中央通りからのシンボル性」を高めるように、21階建てのホテル・温浴施設を高層で設けています。また、駅前広場に面することから、広場に面した部分はボリュームを抑えつつ、賑わいが浸透するように考慮しています。
概要
名称
JRおおいたシティ
所在地
大分県大分市
地図
主用途
店舗・映画館・ホテル・公衆浴場・駐車場
竣工
2015年4月
延床面積
107,683 m²
構造
S造、SRC造
階数
地上21階 地下1階
備考
デザイン監修/ドーンデザイン研究所
写真撮影
エスエス九州支店
受賞
2016年 第61回 鉄道建築協会賞(作品部門 特別賞)