無錫中央駅TODプロジェクト

無錫中央駅TODプロジェクト

駅施設と交通ターミナルビル

無錫中央駅TODプロジェクト

中央広場

無錫中央駅TODプロジェクト

駅前商業施設と長距離バスターミナルを結ぶデッキ

無錫中央駅TODプロジェクト

駅内部の待合ロビー

無錫中央駅TODプロジェクト

施設全景

説明
上海・南京高速鉄道の開通にあわせて、老朽化した駅施設の北側に総合交通ターミナルを建設を計画しました。
計画地は幹線道路に囲まれた周辺街区約100haの都市計画コンペから始まり、敷地の一部拡大、長距離バスターミナルの新規計画などの変更を重ねながら、2011年に駅北口施設の竣工しました。
高速鉄道、地下鉄、路線バスと長距離バスなどの公共交通が複雑に入り組んだ状況を歩行者を優先とした立体的な解決を用いることで、既存の施設にはなかった広がりのある空間を駅前に整備しました。
概要
名称
無錫中央駅TODプロジェクト
建築主
無錫交通産業集団
所在地
中国江蘇省無錫市
地図
主用途
交通総合ターミナル、商業、事務所、ホテル等複合施設
竣工
2011年7月
延床面積
381,557 m²
構造
RC造、SRC造、S造
階数
地上23階 地下2階
備考
共同設計/浙江大学建築設計研究院
写真撮影
ナカサ アンド パートナーズ
受賞
2015年 第13回中国土木工程「詹天佑賞」