ニュース 2019年

都市計画コンサルタント協会長賞 受賞のお知らせ

令和元年度 都市計画コンサルタント協会長賞の受賞についてお知らせします。
公益社団法人日本都市計画学会と一般社団法人都市計画コンサルタント協会が共同開催した実務発表会の中から表彰されました。

■ 都市計画コンサルタント協会長賞
日本設計  PM・CM部主管  中山佳子 (共同受賞者:博報堂 博報堂ブランド・イノベーションデザイン副代表 深谷信介)
論文タイトル:『観光地における利用者視点を加えた施設評価指標の構築と異業種協働による施設整備計画の検討について』

山口県美祢市秋吉台地域における、「秋吉台地域景観・施設整備基本計画」策定業務より、市保有の観光関連施設の整備へ向けた、独自評価指標の構築と整備方針の導出について報告論文にまとめました。
本業務では、観光振興に向けマーケティングの手法を検討に取り入れるため、一部を株式会社博報堂、株式会社博報堂DYメディアパートナーズと協働し、取り組みました。
テーマ:「地方創生」「観光地再生」「ビッグデータ活用」「ストックマネジメント」
論文の詳細は令和元年度 都市計画実務発表会 発表論文をご覧ください。

秋吉台地域