メニュー
  • 中文
  • EN
Youtube
  1. HOME
  2. RECRUIT
  3. 先輩社員紹介
  4. 藤井 莉子
先輩社員紹介
自分の業務のつながりを意識し、俯瞰的な視点を持って
取り組むことができるようになりました。

藤井 莉子

RIKO FUJII
コーポレート管理部
2015年入社

日本設計に入社した理由は何ですか?

大学では建築を学んでいたこともあり、どのような形であれ建築に携わっていたいという気持ちがありました。日本設計はいわゆる組織設計事務所であり、設計における各専門領域が集まっている点を面白いなと感じたことと、説明会や面接を経てフラットな雰囲気が心地よいと感じ、入社を決めました。

今はどのような仕事に携わっていますか?

社内の経費精算処理を担当しています。経費精算と一言に言っても、社内のあらゆる規定への理解や税務的な知識が必要となってきます。
また、海外出張者の航空券手配も行っています。現在はコロナ禍と言うこともあり出張件数は少ないですが、日々情勢が変化していくため、社内外のコミュニケーションがより一層重要と感じます。

仕事の中で大切にしていることはなんですか?

管理部門は現業部門の事務的なサポートをすることが多いですが、複数の管理系部門を経験した上で共通して感じたことは、端的にわかりやすく伝わる業務をすることです。現業部門の限られた時間の中で、必要な事務処理をスムーズに行っていくために、メールや話し方、資料の作成時など常に意識しています。

入社直後と今を比べてどんな点が成長したと感じますか?

入社直後は右も左もわからない状態で、目の前の業務をこなすことで精一杯でしたが、部門異動でさまざまな業務を経験した結果、社内業務のつながりを把握することができてきたと感じます。自部門のみで完結する業務というものはなく、自分の業務のつながりを意識し、俯瞰的な視点を持って取り組むことができるようになりました。


社会人になってからたまたま観た宝塚に感銘を受け、今では毎月観劇に行くようになりました。役者さんのお芝居や佇まいの美しさはもちろん、舞台セットや衣装、アクセサリーなどの細部までこだわり抜いた舞台は見応えがあり、観るたびに刺激を受けています。

page top