メニュー
  • 中文
  • EN
  1. HOME
  2. RECRUIT
  3. 先輩社員紹介
  4. 杉村 潤一
先輩社員紹介
クライアントなどのステークホルダーと
社内関係者との橋渡しが主な役割です

杉村 潤一

JUNICHI SUGIMURA
企画推進部
2020年入社 キャリア採用

日本設計に入社した理由は何ですか?

前職のハウスメーカー営業職では多くの住宅を担当し、やりがいもありましたが、25年以上ある残りの社会人生活を考えた時、「住宅以外の建築にチャレンジしたい」という思いから様々な建築関連の業界を検討しました。
その中で社会に影響力の大きい建築に携わり、誰もが知っているプロジェクトを多数行っている日本設計に出会いました。
前職はB to Cの仕事だったため、土日や祝祭日といった世間が休みの時が繁忙期という生活でしたが、子供も幼稚園に通い始め、家族の事を考えると土日休みにシフトしたい思いもあり、自分の為・家族の為に日本設計への入社を決めました。

所属部門以外の社員とのコミュニケーションは?

企画推進部は、所属部門以外の人とも業務上よくコミュニケーションを取ります。社内で様々な相談をする事が多いですが、みなさん忙しい中でも真摯に対応してくれます。入社間もない時、知識が乏しく理解するまでに時間がかかった時も丁寧に教えていただきとても助かりました。
仕事以外でも部活動が盛んです。入社直後からテニス部に参加していますが、普段仕事では話す機会の少ない部門や、幅広い年代の方とも楽しく交流を行っています。
キャリア採用でしたが、所属部門以外からもよく話しかけていただいたので、馴染みやすかったです。

今はどのような仕事に携わっていますか?

所属する企画推進部は「クライアントなどのステークホルダーと社内関係者との橋渡し」が主な役割です。
クライアントはじめ関係の皆様とプロジェクトの担当者とコミュニケーションを取りながらアンテナを拡げ情報収集を行い、プロジェクトを受託しています。また、社内の設計者・技術者と連携を取りながら、クライアントとコミュニケーションしプロジェクトが円滑に遂行できるよう橋渡しすることが主な仕事です。
建築分野以外にも幅広い知識やプロジェクト全体を把握することが必要ですし、社内外を動き回る大変さはありますが、プロジェクトを受託できた時に皆と喜びを分かちあえることや、普段の業務においても社内外から感謝の言葉をいただくこともあり、やりがいを感じています。

page top