メニュー
  • 中文
  • EN
Youtube
  1. HOME
  2. THINK
  3. 建築データベースによる建築計画初期段階支援
2020.11.17

建築データベースによる建築計画初期段階支援

都内大規模オフィスビルにおけるEV台数と基準階面積の関係

世の中に落ちているデータの種を拾って、分析により価値を見出す

建設業界誌・新聞・パンフレットなど、世の中には建築物に関するありとあらゆる情報が散らばっています。個別のデータを丹念に拾い続け、データをストックし、そこからなにか新たな知見を得ることを日々つづけています。

例えば都内のオフィスビル最新事例を元にしたEVサービスレベルの評価、トイレ数やアメニティ施設の有無の評価、空調システムのコントロールの種類分析等をおこない、新規案件の検討初期段階において、設計スペックの設定をするために一般的な設計基準からだけで設定を行うのではなく、敷地近傍や規模的にライバルとなる他事例との比較に役立つ資料を施主に提供を行い、事業における適切な初期スペック設定に利するデータを提供します。

page top