メニュー
  • 中文
  • EN
Youtube
  1. HOME
  2. THINK
  3. ニューラルネットワークを用いた建設プロジェクト初期段階における概算工事費の予測​
2020.11.16

ニューラルネットワークを用いた建設プロジェクト初期段階における概算工事費の予測​

AIプログラムを活用した、初期段階でのコスト予測

建設プロジェクトが巨大化、複雑化する中、情報量が極めて少ない初期段階においても、事業性を評価する観点から目標予算(概算工事費)を定めてコストマネジメントをすることは、建設プロジェクトを進めるうえで大変重要な要素の一つです。一般的には、過去の類似案件のコストを分析、補正して対応していましたが、諸条件が異なるため、必ずしも適切な目標予算を設定できるとは限りませんでした。一方、社内において工事費実績データが蓄積されてきており、それらを活用した汎用性の高い概算工事費予測システムの開発が望まれておりました。今回AIプログラムを活用し、初期の段階で精度の高いコスト予測システムを開発いたしました。不確実性が高い建設プロジェクト初期段階において、セカンドオピニオンという位置付けでの利用が期待されます。

蓄積された社内実績データから概算工事費を予測する試みは古くからありましたが、分析上同質のデータを扱っているため、施設用途を特定する他、立地場所及び着工年に基づく物価変動による影響は限定されてしまいます。したがって、汎用性の高い予測システムへの展開は困難でしたが、延床面積当りの概算工事費予測システム開発の前段階として、ニューラルネットワークを用いた予測手法を開発し、利便性と予測精度を高めるための方法をさらに検討中です。

page top