メニュー
  • 中文
  • EN
Youtube
  1. HOME
  2. THINK
  3. 建物の設備更新計画の助言・サポート
2020.10.28
ロングライフのための適切な工事を適切なタイミングでサポート

建物の設備更新計画の助言・サポート

良質な建物を健全に適切に維持し続けるには、15年~30年で更新が必要となる「建築設備」の更新・改修が計画的に必要です。私たちは、建物オーナー・使用者にとって最適な解となる設備の更新・改修計画を立案します。

設備更新・改修計画
①現状劣化度・不具合箇所の把握
・竣工図・部位台帳等をベースに管理上の問題点、改善点などをヒアリングして現地調査を実施
②設備更新計画の立案
・設備更新の目的、内容等の整理、確認
・計画上の法的チェック
・設備の更新部位・範囲、同時に行うほうが合理的な工事項目、工事手法などの提案
・概算工事費、工期の算出
③工事の発注支援・工事契約に向けた発注関係資料等の作成、現場説明会での支援
・信頼のおける施工会社の推薦
・工事費見積書の金額の妥当性確認及び評価
④工事段階での確認
・工事中の質疑応答、変更対応
・工事の品質が適切に保たれているかを確認

    空調方式の決定プロセス例

ペリメーター空調方式の提案例

 

page top