メニュー
  • 中文
  • EN
Youtube
  1. HOME
  2. RECRUIT
  3. 人材育成プログラム

人材育成プログラム

「真のプロフェッショナル」になる

日本設計は、企業理念をMission「ひとを思い、自然を敬い、未来を想う」、Vision「未来価値の共創」、Spirit「真のプロフェッショナル集団」としています。

教えられるだけではない、目標と意欲をもって自律と自己改革できる人材が、組織の力であると考えています。それらを促す、階層別に求められる職能と行動を育てる人材育成プログラムを作成しています。ロードマップが描けるよう、個別カルテを作成し、一人一人がキャリアプランを考え、自発的にステップアップが図れるようサポートしていきます。

その人材育成プログラムは「OJT(On-the-job Training)プログラム」「集合研修プログラム」「自己研鑽支援プログラム」の3つのカテゴリーから構成されています。OJTを主に、集合研修、個人カルテやポートフォリオによる個人教育、社内外のCPD教育、eラーニング等で、社員の能力開発を総合的、計画的に推進しています。私たちは、社員の個性や価値観を互いに認め、尊重し、信頼し合うと共に、それぞれが責任ある公平な立場から、互いに批評、評価し、高め合う、自立した集団を目指しています。

 

<新入社員研修>
新入社員を対象にした研修プログラムです。
入社直後の集合研修では、社会人の基礎となる知識(ビジネスマナー、コンプライアンス、情報セキュリティ等)、会社制度・社内ルール・組織、事業内容等の講義を受講し、実務への準備を整えます。
配属後は領域ごとにBIM・CAD等の基礎的な研修や、現場教育なども行いながら、入社後1年程度は研修という位置づけで先輩社員等から様々な指導を受けて実務を学びます。

<階層別研修(抜粋)>
主任研修
設計チームの中核となる技術者の育成を目的としており、組織事務所としての設計の進め方、設計業務の基礎知識(性能、仕様、法令)等を学びます。

主管研修
JOB 責任者として必要な設計品質をマネジメントする手法を習得することを目的としており、講義内容はプロジェクトチーム・コスト・時間・リスクのマネジメント方法、労務管理、コンプライアンスなど幅広い分野となっています。

新任管理職研修(管理職昇格時)
新任管理職として必要なスキル・知識を習得するためにリーダーシップ、コーチング、部下育成、人事評価、予算管理財務、法務、労務等の講義を行っています。

<中途採用社員研修>
中途入社時の経験・知識に応じて、適切なプログラムを組み、必要なタイミングで研修などを実施しています。

page top