水戸プラザホテル

水戸プラザホテル

水戸プラザホテル

水戸プラザホテル

説明
那珂川河川改修に伴う既存ホテルの移転新築。
2haの広大な敷地に、既存の雑木林を生かした“森の中の迎賓館”をコンセプトに、スタンダードツインを主体とした85室の客室、大宴会場や中小宴会場とアンフィシアターを備えた本格的な宴会会議施設、和洋中のレストランとプライベートダイニングルーム、婚礼施設などを備えた本格的なホテルです。
客室棟の中庭は可動のガラス屋根を架けてアトリウムを構成し、多目的広場とラウンジを設けています。
森の中のガラス屋根のチャペルはこの施設の特徴を如実にしめしています。
概要
名称
水戸プラザホテル
所在地
茨城県水戸市
主用途
ホテル
竣工
2001年10月
延床面積
19,984 ㎡
構造
RC造 SRC 造
階数
地上5階、 地下1階
写真撮影
中尾正志
受賞
2002年 茨城建築文化賞(優秀賞)