JA共済ビル/平河町レジデンス(みどりコート平河町)

JA共済ビル/平河町レジデンス(みどりコート平河町)

共済ビル(写真手前)と平河町レジデンス(写真奥)

JA共済ビル/平河町レジデンス(みどりコート平河町)

大地より立上がるJA共済ビル外観

JA共済ビル/平河町レジデンス(みどりコート平河町)

リズム感のある平河町レジデンス外観

JA共済ビル/平河町レジデンス(みどりコート平河町)

来訪者を迎え入れるエントランスホール内観

JA共済ビル/平河町レジデンス(みどりコート平河町)

心地の良い緑陰を有したランドスケープ

説明
全国共済農業協同組合連合会(JA共済連)の全国本部ビルを、老朽化した既存の施設に代わって新たに建築するプロジェクトです。
全国本部事務所に加え、テナントオフィス、住宅、ホール、店舗等の複合施設を、総合設計制度を利用した表情豊かな公開空地と共に、良質な都市空間として再構成を行っています。
JA共済事業の拠点として、「相互扶助」の事業理念の表現、安心感や信頼感が感じられる意匠が求められ、「迎え入れ・導き・支え合う」イメージをモチーフに、日本的な要素による表現を意識してデザインの展開を行いました。
爽やかな清潔感を基調に、高層部のオフィスには高い環境性能を有し、静かな落ち着きを感じさせる意匠を、住宅施設には格調あるリズム感を与えて、デザイン的な調和を図りました。低層部は、両施設の顔となるエントランスや用途機能が求める多様な姿と、近隣との見合いが求める形態とを、一体感を演出する基壇として調律しながら、交響感をもたらすファサードとして構成しています。
概要
名称
JA共済ビル/平河町レジデンス(みどりコート平河町)
所在地
東京都千代田区
主用途
事務所、共同住宅、会議施設、店舗
竣工
2011年2月
延床面積
87,477 m²
構造
事務所:S造、SRC造、RC造
共同住宅:RC造、SRC造、中間層免震
階数
地上21階、地下2階
写真撮影
株式会社ミヤガワ
(株)カツタ写真事務所