上海国際貿易センター

上海国際貿易センター

上海国際貿易センター

説明
1980年代後半、中国の対外開放政策の一環として、当時上海の国際飛行場から程近い上海虹橋エリアの外国人居住区に計画された日中合弁事業によるプロジェクトです。
地上35階の上部7層は外国人用居住施設、下部は当時最高グレードの事務所、別棟に展示場が配置されています。
現在でも、日系の企業が数多く入居し、週末には各種展示会が開かれ多くの人でにぎわいます。
概要
名称
上海国際貿易センター
所在地
中国上海市
主用途
事務所、住宅、展示場
竣工
1991年
延床面積
90,000㎡
構造
SRC造、RC造、S造
階数
地上35階 地下3階
写真撮影
YKK Architectural Products Inc.