メニュー
  • 中文
  • EN
Youtube
  1. HOME
  2. PROJECTS
  3. 三井ガーデンホテル淀屋橋
三井ガーデンホテル淀屋橋
三井ガーデンホテル淀屋橋
外観-街角にひろばをかまえる
三井ガーデンホテル淀屋橋
ラウンジ
三井ガーデンホテル淀屋橋
ラウンジ

三井ガーデンホテル淀屋橋

大阪・船場。かつて商人の町として隆盛を誇った伝統の街並みの一角に、総合設計制度を利用して建てられたハイグレードのビジネスホテルです。
もともとこの敷地には、大正9年に建てられた三井合名会社のビル(旧東棉不動産ビル)があり、さらにさかのばれば宝永3年(1706年)以来、大阪三井両替店が店をかまえていたなど、三井グループにとってはゆかりの土地です。
船場のなかでも、未だ大正の風情をわずかに残す界隈に、小粋な街角の広場をかまえ〈三井〉の名にふさわしいニュートラッドの渋さと落ち着きで、ひと夜のやすらぎをデザインしています。
ロマネスク風であった旧建物のエンタシスのある柱型や外壁を飾っていた繰り型などの一部は保存され、新しい建物の各部にデザイン上のポイントとして置かれ、古い歴史を思い起こさせる手がかりにもなっています。
KEYWORD

プロジェクト 概要

三井ガーデンホテル大阪淀屋橋
トーメン不動産、三井不動産、エムエフホテルデベロップメント
大阪府大阪市中央区
(竣工当時は大阪市東区)
ビジネスホテル
1983年12月
10,534.80 ㎡
SRC造
地上15階 地下2階 塔屋3階
page top