メニュー
  • 中文
  • EN
Youtube
  1. HOME
  2. NEWS
  3. Autodesk社と国内のBIM本格的普及に向けて包括契約を更新
NEWS
ニュース 2021年
2021.11.10

Autodesk社と国内のBIM本格的普及に向けて包括契約を更新

株式会社日本設計と、米国 Autodesk社は、2021年10月に、3度目の包括契約の更新を行いました。

両社は、2014年9月より、次世代BIMの実現を目指してパートナーシップを結び、建物のライフサイクルを通じて、オーナー、利用者にBIMの最大限の効果をもたらす建築、都市環境を提供すべく協働で活動を行ってきました。この度の更新により、国内での非競争領域の標準化を推し進め、BIMを国内で本格的に普及していくために、引き続き協業していきます。
業務の効率向上を実現するため、デジタル統合の最適化・標準化および設計・施工・運用でのデータ連携が重要になってきます。両社は今後の実行プランにより、国内の本格的なBIM普及の実現と、建設業へのDX推進、カーボンオフセット実現に向けて寄与していきたいと考えています。
将来的には、Autodesk のクラウドプラットフォーム(Autodesk Forge®)を発展させ、業界の垣根を超えた融合による新たな価値を提供していきます。

本日11月10日、共同記者発表を行い、皆様へ詳細をお知らせしました。
詳しくはこちらをご覧ください。

左:日本設計 代表取締役社長 篠﨑 淳
右:Autodesk, Inc. アジアパシフィック アカウント営業本部
シニアディレクター ルー・グレスパン

page top