メニュー
  1. HOME
  2. NEWS
  3. 上海市松江ターミナル地区都市デザインコンペで第1位を獲得
NEWS
ニュース 2021年
2021.06.08

上海市松江ターミナル地区都市デザインコンペで第1位を獲得

2021年5月、日本設計は、中国・上海市松江区計画自然資源局が主催する松江ターミナル地区都市デザインコンペにおいて第1位を獲得しました。

計画地は上海市中心部から約35km南西に位置し、主要なゲートとなるターミナル駅の建設が予定されています。計画研究範囲約9.15㎢、このうち駅周辺約2.47㎢の松江ターミナル中心地区と、華陽湖周辺約1.37㎢の上海ハイテク映画都市中心地区が計画範囲です。
自立した総合的な拠点都市の形成というテーマに応え、私たちは「全域リンク」というコンセプトを提示しました。都市と産業・駅・人とをつなげることにより、新しい価値、新しいアイデンティティ、新しいカルチャーを生み、人と地域がともに成長することを基本理念としています。

計画案では、イノベーション街区の形成をもとに人中心の都市活動をつなぎ、5つの「クラウドリング」によって都市空間を統合します。

左:多様な軸線と結節点 右:クラウドリングイメージ

ターミナル駅を中心とするTOD開発が周辺部と融合・連携できるような空間システムを実現することにより、広域の経済循環に影響を与え、都市力の向上につながっていくことが期待されます。

左:アーバンコア 右:都市活力交流軸

駅と街との立体接続

page top