メニュー
Youtube
  1. HOME
  2. NEWS
  3. 深圳・デザインコンペ第1位を獲得の中金大厦新本社が着工しました
NEWS
ニュース 2021年
2021.04.14

深圳・デザインコンペ第1位を獲得の中金大厦新本社が着工しました

2020年12月19日、中国広東省深圳市に位置する中金大厦(旧称:中投証券大厦)本社ビル新築工事が着工しました。
本プロジェクトは2020年5月28日、中国中金財冨証券有限公司社が主催する同社本社ビル新築計画の公開設計コンペにおいて、日本設計が第1位に選定され、設計を進めています。深圳市の新たな金融街として開発が進められている南山市后海中心区に位置し、都市公園や地下鉄などの都市インフラと隣接する高密度な街区開発です。Fintech(financial technology)時代に適応するオフィスを敷地面積4,337㎡、延床面積78,000㎡、地上30階、地下5階の複合建築として計画しました。


特に金融関係の本社ビルにおいては、「企業理念の可視化」「イノベーティブな働き方を支援する社内オフィス環境」「他社や関連企業との共創を可能にするフレキシビリティ」「ワーカーのポテンシャルを引き出すWELL-BEINGな環境」「BCP対策」が重要と考えています。
高層部においては深圳市の中心市街地・福田方向である東北面に、本社オフィスのコラボレーション空間やホールを配置し、眺望と景観を意識した特徴的な頂部デザインとしています。低層部においては北側の地下鉄駅と南側の公園を結びつけ、来訪者のためのイベントスペースを用意するなど企業の情報発信を行う公共空間と位置付けて計画しました。
来訪するゲストや周辺環境へも開かれた快適で先進的なオフィスビルとして、深圳の新しい金融センターを特徴づけるランドマークとして高品質なオフィス建築を実現させたいと考えています。

page top