メニュー
  • 中文
  • EN
  1. HOME
  2. NEWS
  3. ハノイPetrolimex新本社屋デザイン選定で第1位獲得し、プロジェクト進行中
NEWS
ニュース 2021年
2021.03.04

ハノイPetrolimex新本社屋デザイン選定で第1位獲得し、プロジェクト進行中

2020年12月31日、ベトナム国・Petrolimex社新本社屋の基本設計が同社により正式承認され、次のフェーズへとプロジェクトが進行しています。

本プロジェクトは2019年5月31日、Petrolimex社が主催するハノイ市に位置する同社本社ビル建替え計画のデザイン選定において、日本設計・CONINCOコンソーシアムが第1位に選定されたものです。ハノイ駅至近に位置し、公共交通への都市更新が進もうとしているハノイ市中心部における開発計画です。一部、高架鉄道・都市計画道路などが計画されている現社屋の敷地約5,300㎡の建替えにより、延べ面積約51,600㎡・地上16階・地下3階の新本社屋の計画です。

Petrolimex社はベトナム国営石油会社を前身とする企業グループであり、石油・天然ガス関連事業にとどまらず保険、運輸など多様な事業を展開する企業として、2011年に民営化されました。新社屋に対しては最大手の石油会社としてのアイデンティティを表現しながら、部門間の横断的な交流を可能にする仕掛けづくりや数多く訪れるゲストへの対応、ワーカーの電車通勤化への対応などが求められています。

私たちは、これらの要求に応えるべく、「コーポレートアイデンティティを表現する鉱物的な外装デザイン」「社員の一体感と交流を醸成する大規模アトリウム」「スカイロビーを軸にした明快なゾーニング」を軸に提案しています。
オフィスのワーカーはもちろんのこと、来訪するゲストや周辺環境へも開かれた快適で先進的なオフィスビルとして、ハノイ中心市街地の新たなランドマークとして存在感を確立していきたいと考えています。

page top