ニュース 2019年

think++ Seminar 開催のご案内

think++seminar

 

これからの社会や都市・建築の未来を思い描くとき、人間をとりまく自然環境や、開発著しいテクノロジーの基本的な知識を得る必要があります。
日本設計では、様々な分野でご活躍の方々をお迎えして、皆さまと一緒に未来を思い描くきっかけを得る機会となるよう、年に2回のセミナー think++ Seminarを開催しています。

第6回think++ human & nature
人が育てる豊かな森林

日本は国土の67%が森に覆われた森の国。森と密接につながっていた人 々の暮らしの中から森の存在が消えつつあります。今、その森と人々との間のインタープリターがとても大切です。
速水氏は、三重県で江戸時代から続く速水林業の9代目。
環境と地域社会に貢献する森林管理のあり方を追求し、2000年国際的な森林認証制度「FSC認証」を日本で初めて取得されました。理想の森を貪欲に追い求める速水氏から、日本の森の現状、未来についてご講演いただきます。美しい森の姿を知り、森の未来のために私たちに何ができるかを考える機会となればと思います。

講演タイトル:人が育てる豊かな森林
日 時:2019年11月21日(木)16:00開場 16:30開演  18:50終了
会 場:国立新美術館 3階講堂(東京都港区六本木7-22-2)

講演者:速水亨
1953年生まれ。慶応義塾大学卒業。㈱森林再生システム代表取締役、FSCジャパン副代表。
これまで農林水産省林政審議会委員、環境省中央環境審議会委員、国土交通省国土審議会計画部会専門委員、東京大学大学院農学生命科学研究科・農学部運営諮問会議委員、[一社]日本林業経営者協会会長等歴任。現在は三重県経営戦略会議委員座長、公益財団イオン環境財団評議員、
三重県林業経営者協会会長、みえ森林・林業アカデミー特別顧問等を務める。平成30年度第57回農林水産祭天皇杯受賞。
著書:『日本林業を立て直す』(日経出版)、共著編者『森林未来会議』(築地書館)他。

参加費:無料 定員250名
お申込:申し込みを締め切りました
お問合せ:日本設計コーポレートサイトからのお問合せ  https://www.nihonsekkei.co.jp/contact/
日本設計 広報室:kouhou@nihonsekkei.co.jp
主 催:日本設計

イベントパンフレットはこちら

本セミナーは、下記CPD制度の共通認定プログラムです。
建築CPD情報提供制度、JIACPD制度、建築士会CPD制度、建築設備士関係団体CPD制度、APECアーキテクト、APECエンジニア、建築施工管理CPD制度