社長挨拶

都市・建築づくりの総合パートナーとして確かな価値を

場所のもつ歴史や文化、自然を深く読み解き、たゆまぬ技術力向上と多彩な知見の総合を力として、私たちは時代を超えた価値創造を目指し、都市・建築のデザインを実践してまいりました。転換期を迎えた現代社会において、都市・建築づくりはますます複雑化・高度化しています。時代はより多様な知見の、より高度な統合を求めています。先鋭的なデジタルテクノロジーを駆使し、専門分野を越えた知のネットワークを拡大し、それを統合するチームワークを強化する。私たち日本設計は、未来を拓き、立ち止まることなく、自らのリデザインを進めます。
これからも私たちは、都市・建築づくりのすべてのプロセスに寄り添う総合パートナーとして、私たちの知を結集し、生き生きとした未来を、皆様との深いコミュニケーションをもって創造してまいります。

代表取締役社長 篠﨑 淳