技術キーワード

事業コーディネート

地元の関係者とともに、まちのための再開発を粘り強く推進する

市街地再開発事業は、既成市街地の中で老朽化した建物がたち並び、建替が進んでいない地区で、細分化された敷地をまとめて、防災性・環境性に優れた共同建物を建築し、あわせて公園や広場、街路など、市街地環境を改善する施設整備を一体的に行うまちづくりの方法です。
再開発は構想の初期段階から建替後の管理運営まで、長期間に及びます。
また、地権者や行政、ディベロッパー、各コンサルタントなどの、様々な関係者との調整・協議・手続きを踏みながら事業を粘り強く推進する必要があるため、コーディネーターの存在が不可欠です。

日本設計では、市街地再開発事業の仕組みができはじめた当初から、各地の代表的な再開発プロジェクトに関わってまいりました。
その豊富な経験を活かし、都心・地方問わず様々な街で、事業コーディネーターとして、地元の皆様とともにまちづくりに携わっています。

再開発コーディネーターの業務
%e5%86%8d%e9%96%8b%e7%99%ba%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc_hp

中目黒アトラスタワーPHOTO/エスエス東京支店)
%e4%b8%ad%e7%9b%ae%e9%bb%92%e3%82%a2%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%af%e3%83%bc_hp

この記事に関連するサービス
都市計画・都市開発