技術キーワード

歴史的建築物(保存活用・保存再生)

歴史的建築物の有効活用の立案

様々な歴史的建築物に関わってきた実績を踏まえ、耐震・免震技術を用いた保存、文化財の修理・修復だけでなく、都市計画や街づくりでの活用に至るまで、多岐にわたり携わっています。
歴史的・文化的な価値を損なわず、その価値をより引き出し積極的に活用し使い続けていく様々な有効活用の提案を行ないます。

改修事例 / 立教大学本館[1号館/モリス館] 耐震補強・内装改修
1918年の竣工当時から教室として利用されてきた、まさに学び舎です。今後も日常的な教育の場としてあり続けていき、この歴史を継承すること、それが本計画の最大の使命でした。
耐震化を目的に、建物内に新たな構造体を構築しています。補強の跡が感じられないように補強鉄骨は完全に隠蔽し、内装や設備を全面改修しました。
また、バリアフリー化を目指し、出入口にはスロープ・庇・自動ドアを設置、建物内にはエレベーター・多目的トイレを設置しています。

改修前
05-%e5%8d%97%e5%81%b4%e5%bb%ba%e7%89%a9%e5%87%ba%e5%85%a5%e5%8f%a3%e6%94%b9%e4%bf%ae%e5%89%8da_hp

改修後
05-%e5%8d%97%e5%81%b4%e5%bb%ba%e7%89%a9%e5%87%ba%e5%85%a5%e5%8f%a3%e6%94%b9%e4%bf%ae%e5%be%8c_hp

主な保存活用・保存再生の例
・文化財の修理・修復
・歴史的・文化的な価値を損なわずその価値を引き出す有効活用

 

この記事に関連するサービス
リノベーション・耐震改修