技術キーワード

中長期保全計画 及び 修繕・改修

竣工後のビルメンテナンスをサポート

日本設計では、竣工後のプロジェクトについて、自社設計のみならず他社設計案件についても中長期の観点から建物の保全・運営のお手伝いをしています。
建物資産価値の維持及び向上を図るために、外壁、仕上、設備機器などの耐用年数、更新周期を踏まえ、ユーザーへのヒアリングや現地調査を行い、建物の特徴にあわせた望ましい維持管理・修繕計画を立案します。
%e8%a8%88%e7%94%bb%e4%bf%ae%e7%b9%95

中長期保全計画は、「何のために使用するのか」「誰が使用するのか」、使用目的を十分に共有する必要があります。
これにより、クライアントやユーザーのニーズに沿い有効に使えるアウトプットが可能となります。
lcm_hp1lcm_hp2
これらアウトプットを集約し、修繕・改修工事CM業務として、中長期保全計画に基づき実施される工事に対し、各工事が適切に実施されるための技術支援や発注支援を担います。

主な保全計画の例
・改修優先度の策定
・修繕費用の算出
・緊急工事項目の提案
・省エネルギー化
・安心・安全性の向上
BCP対応

実績
・1998年~/神奈川県内オフィス等複合施設
・2003年~/都内超高層オフィスビル(新宿区)
・2003年~/都内超高層オフィスビル(中央区)
・2013年~/都内超高層オフィスビル(新宿区)
・2014年~/某大学施設(新潟県)
・2015年~/某IT企業事業所(千葉県)