先輩社員紹介

普段から建築にかかわらずあらゆる方面に関心を持ち、
知識や感性を養うことでアイデアの引き出しを増やしていきたい。

深田 隼人

HAYATO FAKADA
インテグレイテッドデザイン部 2018年入社
深田 隼人 | インテグレイテッドデザイン部

入社1年目はどんな仕事をしていますか?

現在は実施設計研修を受けています。実施設計研修を経て、建材加工や納まり、施工過程等、空間を構成する方法をより鮮明に考えるようになりました。
学生の頃以上に視野を広げて建築を捉え、より構築的で緻密に空間を創造する感覚が身についてきたように感じます。

学生と違うところはどんなところですか?

図面に描く線の一本一本が、何を示し構成するものなのかを注意深く考えるようになりました。また、それらの線は必ず意図を持って描かれており、それらの集合が建築の性能や意匠的なコンセプトを実現しているということを感じられるようになりました。少しの誤差でも建築として大きな欠陥につながってしまうという責任を受け止めつつ、より建築を鮮明に創造できるようになってきたことに喜びを感じています。

社内に目標とする先輩はできましたか?

現在は研修中ということもあり、ベテランの先輩社員からの指導を受けています。先輩達は、豊富な経験・知識を通して、二手三手先を予測した視点から丁寧にアドバイスをしてくれる、心強く頼もしい存在です。今は何かと教わる機会が多い状態ですが、将来自分も後輩に知識や経験を継承し、指導者としても頼られる存在になりたいと思います。

所属部門以外の社員とのコミュニケーションは?

社内のサッカー部に所属しており、そこで所属部門や年齢を横断した交流をしています。クラブ活動の中では、業務で関わったことのない先輩や社外の方とも気兼ねなく話すことができ、人脈が広がるきっかけとなっています。
クラブ活動以外にもコミュニケーションを誘発するような機会が多くあり、そこへ自発的に踏み込むことで多彩な人々と交流することができます。

仕事以外に力を入れていることはありますか?

休日は建築見学やセミナー、展覧会などに赴き、自己研鑽の時間をつくるようにしています。普段から建築にかかわらずあらゆる方面に関心を持ち、知識や感性を養うことで、業務の際のアイデアの引き出しを増やしていきたいと考えています。建築見学やセミナーの機会は社内でも度々企画されているので、自分の意識次第で知識・経験を身に着けていくことができます。
社内企画のものは特に、先輩社員と意見交換をする時間をつくることができるので、積極的に参加するようにしています。