先輩社員紹介

建築外にも知識や人脈を広く持ちながら
活躍できる設計者になりたいです。

佐藤 孝太郎

KOTARO SATO
都市計画群 2018年入社
佐藤 孝太郎 | 都市計画群

日本設計に入社した理由は何ですか?

毎日の人の暮らしと密接に関係していながら形と実態の掴みにくい活動をデザインする都市計画にやりがいを感じたこと。建築と敷地周辺、都市を横断するような考え方がこれからの建築と都市には必要であると思ったこと。それをプロジェクトとして数多く実践している数少ない会社の一つであったので入社を決めました。

仕事のやりがいはどういうところにありますか?

まだ入社して半年ほどなのですが、実際に都内をふらっと歩いていても日本設計が携わったプロジェクトを頻繁に目にするので、自分の会社が日本の街や、東京をつくっているんだなということを実感します。自分が携わっていないプロジェクトでさえそうなのですから、これから仕事をしていく中で最後までやり遂げたプロジェクトを見る瞬間にはとても感動するんだろうと楽しみにしています。

仕事以外に力を入れていることはありますか?

積極的に旅行をしています。休みの日は国内外問わず、会社の同僚と、地元の友達と、たまに一人で、なるべく遠出するようにしています。リフレッシュのためもありますが、新しい発見を求めてなるべく行ったことのない所に行くようにしています。同じ場所でも違う人と行くとまた違った発見があったりします。

10年後の自分はどのようなイメージですか?

都市計画は一つのプロジェクトの期間が長いので難しいかもしれませんが、一通りの仕事は自分でこなせるようになっていたいと同時に、自分ならではのアイデアがプロジェクトに反映されるよう徐々にステップアップしていければと考えています。そのためにも普段から情報や知識を吸収して自分の考えをしっかりと持てるように心がけていきます。

将来はどのような設計者になりたいですか?

助言を求められる様なプロフェッショナルにもなりたいですが、所属している部署にとらわれない、建築外にも知識や人脈を広く持ちながら活躍できる設計者になりたいです。色々な人たちとコラボレーションして新しいものや形やビジネスが生まれることで自分たちがデザインできる範囲の可能性を広げていけたらもっと楽しくなるなと思っています。