先輩社員紹介

コミュニケーションが活発で明るい職場です。

榛葉 達彦

TATSUHIKO HASHIBA
構造設計群 2016 年入社
榛葉 達彦 | 構造設計群

日本設計に入社した理由は何ですか?

私は都市の象徴となるような高層建築物を仲間とともに創り上げることが夢でした。そこでまず、霞が関ビルをはじめとして大型建築物の設計実績やそのノウハウを豊富にもつ日本設計に興味を抱きました。また、働いている先輩のを見て、気さくで建築に対して強い情熱を持っている人が多いと感じ、私もこの会社でそのような人達と共に、多くの人々に愛されるような建築物を創りあげたいと強く思いました。

学生と違うところはどんなところですか?

学生時代と大きく異なる点は、自分の仕事に対して常に大きな責任を持たねばならないということです。学生時代は良くも悪くも自由にのびのびと日々研究を行っていましたが、社会人では限られた時間内にしっかりとした成果を上げなければなりません。さらに私の担当は構造設計ということもあり、人命を預かっているのだ、という思いはとても大きいものがあります。しかしその分、仕事に対するやりがいも強く感じられるのだと思います。

職場の雰囲気を教えてください

コミュニケーションが活発で明るい職場です。入社当初は「職場」に対して身構えていたのですが、周囲の明るさにいつの間にか自分も溶け込んでおり、すぐに慣れることが出来ました。また、世代を超えて気軽に話せる機会も多く、さまざまな意見や体験談を聞くことができ勉強にもなりますし、日々良い刺激を受けています。

仕事以外に力を入れていることはありますか?

現在はパソコンを使った業務が多くデスクワークが中心となっているため、気分転換も兼ねて休日は運動するように心がけています。会社にはクラブ・サークルが複数あり、体を動かすことに加え所属部門以外の人とのコミュニケーションを取る良い機会ともなっています。また、同期でキャンプに行ったり、フットサルの大会に出場したりと、楽しく積極的に活動しています。