先輩社員紹介

時代をつくる意識を実感できるクリエイティブな仕事に
大きなやりがいを感じています。

豊川 裕里

YURI TOYOKAWA
建築設計群 2016 年入社
豊川 裕里 | 建築設計群

入社1年目はどんな仕事をしましたか?

入社1年目は、実施設計研修とプロポーザルに取り組みました。実施設計研修では、各部の標準的な納まりの学習に始まり、実際のプロジェクトの平面詳細図や断面詳細図を描きながらデザインの検討を重ねるなかで、学生時代にはなかった視点をもって建築に関わることができるようになりました。また若手社員に向けた工場見学や現場見学などにも多く参加し、実際のものに触れることで、スケール感や生産・施工面での意識を高められたと感じています。

今はどのような仕事に携わっていますか?

プロポーザルで関わった再開発のプロジェクトを引き続き担当しています。大規模複合建築という複雑なプログラムに対して、チーム一丸となって取り組む日々の検討は、計画内容・設計プロセス共に新しい挑戦ばかりでとても楽しく仕事ができています。同時に困難に直面することも多いですが、時代をつくる意識を実感できるクリエイティブな仕事に、大きなやりがいを感じています。

職場の雰囲気を教えてください

現部門に配属となって半年ほどですが、所属部門だけでなく他部門も含め様々な先輩と接する機会が多くあり、居心地のよい環境の中で働くことができています。まだわからないことが絶えない毎日ですが、どんなときでも親身になって対応してくれる先輩や同僚が多く、とても心強く感じています。また仕事と子育てを両立し活躍する先輩女性社員も多く、働きやすい会社であると思います。