先輩社員紹介

個人を尊重したフラットな社風に惹かれて
入社を決めました。

藤井 一弥

KAZUYA FUJII
インテグレイテッドデザイン部 2017 年入社
藤井 一弥 | インテグレイテッドデザイン部

日本設計に入社した理由は何ですか?

個人を尊重したフラットな社風に惹かれて入社を決めました。
風通しの良い関係性が築き上げられているからこそ若手でも意見を言いやすく、自分のやりたい設計を働きやすい環境下で実現できると感じました。また同じ大学の先輩の存在も大きかったと思います。身近な人々の楽しそうに働く話を聞いていたのも魅力を感じた理由の一つでした。

入社1年目はどんな仕事をしましたか?

入社1 年目の現在は実施設計研修を受けています。実施設計に取り組む中でわからないことが多く、その都度苦労しますがとてもやりがいを感じています。一つ一つのデザインの中に込められた考え方を整理しながら実際の図面に落とし込んでいく過程には、相手に対し的確に伝える力や、細部の設計でも広域的な視点が必要であることを実感しています。

学生と違うところはどんなところですか?

学生の時よりも設計時に考えなければならないことが多く、また書いた図面に対して責任が伴う部分は大きな違いだと思います。そのための知識や、相手に的確に伝える力など必要とするスキルは多いです。ですが、設計が好きな人たちが集まっている環境の中で設計に取り組めているのは、学生の時とは変わらない部分でもあるように思います。

職場の雰囲気を教えてください

とても風通しの良い職場です。入社を決めたのもこの社風が一つの理由でした。
自分の意見を言うことができ、またそれを聞いてくれる人々がいる環境の中には、個人を尊重するフラットな関係性ができており、とても働きやすいです。そのため多くの個性ある人々と関わりながら仕事をすることができ、いろんな考え方・感じ方に触れながら働くことができています。

所属部門以外の社員とのコミュニケーションは?

社内のバスケットボール部に参加しており、職場外でも所属部門以外の社員とのかかわりを持つことができています。仕事終わりの時間に練習することもあり、とても切り替えがはっきりしていると感じています。社内には他にも多くのクラブ活動があり、色々な社員と交流することができる環境がつくられており、魅力の一つだと思います。