先輩社員紹介

女性社員・若手社員がのびのびと働く環境を
感じられたことも後押しとなり、入社を決めました。

掛 史佳

FUMIKA KAKE
環境・設備設計群 2016年入社
掛 史佳 | 環境・設備設計群

日本設計に入社した理由は何ですか?

修士課程では建築設備を専門に学び、建築設計の仕事に興味を持っていたため、組織設計事務所への就職を希望しました。なかでも日本設計は、幅広い分野の物件に携わることができ、単一の建物のみならず、より大きな規模での街づくりに関わることができると感じ、志望しました。就職活動を通じてOB訪問や先輩社員と話をする機会を得た際に、女性社員・若手社員がのびのびと働く環境が感じられたことも後押しとなり、日本設計への入社を決めました。

学生と違うところはどんなところですか?

一番は自身の携わった仕事が世の中に実物として生まれる点だと考えます。自身の考えが会社の作品として世の中に出て行くため、自身の設計がコスト・環境・法律といったいかなる面でも成り立つことを検討する必要があります。このようなある程度の縛りがある一方で、若手ならではの柔軟な発想も大切にしてもらえる職場環境だと感じています。先輩社員に相談し、学びながら、自身の考えを実現に向けて努力しています。

職場の雰囲気を教えてください

仕事はきびきび、雰囲気はまったりという印象を持っています。先輩社員の働き方を見ていても、のびのびと働いているように感じます。学校のように授業・先生といった制度があるわけではないので、自分で学ぶ意欲が必要ですが、学ぼうと思えば教えてくれる人はたくさんいて、質問をした際には丁寧に対応してもらい、新人として非常にありがたく思います。忙しさは人やプロジェクトによって全く異なるので、各々のスケジュール管理能力が大切だと感じています。