先輩社員紹介

学生の頃よりも
遥かに建築を考えることの楽しさを感じています。

倉知 寛之

HIROYUKI KURACHI
建築設計群 2016年入社
倉知 寛之 | 建築設計群

日本設計に入社した理由は何ですか?

先輩の雰囲気、話し方、話す内容から個々が尊重される自由さをもった会社だと感じ取れたからです。それは作品からも感じました。作っているモノのセンスが多様にあり、同じデザインが少ない。日本設計が作った建物だとわかるようなクセが少なく、色々な人の考えが反映される自由な思想があるのかなと、作品からも想像できたことがきっかけでした。ここなら自分を磨くことができそうだと思いました。

入社1年目はどんな仕事をしていますか?

1年目の今は、実施設計研修をしています。
建築物に関するあらゆる与件を実施図面、ディテールに読み解きながらデザインを成立させる技術を勉強しています。膨大な必要知識と対峙しながら、ひとつずつ吸収して、「本当に建築を建てる」ということへ少しずつ近づいているのを実感します。この感覚はとても心地よく、学生の頃よりも遥かに建築を考えることの楽しさを感じています。

学生と違うところはどんなところですか?

モノの見え方・考え方の密度が違います。実際に建築を建てる技術を知ると、アイデアや論理でしか理解できなかった建築が、リアルを知ることによるフィードバックによってより凄みを増し、そして、そのものが持っている論理がより明快に見えてくるようになりました。それによって建築に対する想いも学生の時より遥かに大きなものに変わりました。

職場の雰囲気を教えてください

自由に集中できる雰囲気はあると思います。個人差はあるかもしれませんが、自分次第で状況を作っていける大らか
な空気感を感じています。